« あいかわらず | トップページ | いいかな »

そうとう



でもどりの私がにくいらしい・・・な・・・


夕飯に少し遅めに帰ってくると・・・なに作ってるというと作ってわるいかと怒鳴られた・・・



私はあんたにやしなってもらっとらんと・・・



なら、これからはご飯別々にすればいいが・・・と私が言ったらそれでいいという・・



いったい何さまだろうか・・・



ほとんどの女性は仕事で遅くなる。五時に帰れる仕事なんかない・・・


食事が八時になろうといいじゃないか・・・



子どもに待たせるしかない・・・



しかし・・・今日食べたのは七時すぎ・・・ご飯も自分でセットしてでかけた



途中で電話も入れた・・・



誰も出なかった・・・



なんでも私に押しかかってくる・・・・・



やっぱり嫌だこんな家・・・



誰だってそう思うよなぁ・・・


|

« あいかわらず | トップページ | いいかな »

コメント

世の中は、本当に…。
家族なら、話し合う機会もあるので…。

これが、こじれた他人なら、世間で何こそ言っているのやら…。

投稿: g | 2006年8月26日 (土) 00時52分

賛同
昨年、求職中の人をある会社にお世話をしたのですが、私も6ヶ月間起業のお世話をして、お嫁さんとの不仲の話を散々聞かされたあげく、大変な時がありました。
人の口、人間の本性とは、自分で判断するものなのですが、血の繋がった同居家族は、最後の“とりで”です。
お嫁さんは、どこのお宅も心中苦労されていますが、自分の家は、古宅でも愛着が湧くものです。
お互い元気があるから、喧嘩が成立するようです。
渡る世間に…のドラマのような騒々しい家庭も良いと思います。
遠縁にお姑さんとお嫁さんだけのご家族がありますが、どちらも
おとなし過ぎて喧嘩にならない“し~ずかな、そ~っとした家族”のようです。生活に“はり”がないそうです。
かしましい家族とは、元気な家族です。うらやましいですよ。
家族の数が増えれば、数ある分だけいろいろあるのは当たり前。
頭の線が“プチッ”と切れない程度に頑張ってくださいませ。

投稿: 通りすがり | 2006年8月26日 (土) 02時57分

コメントありがとうございます。
静かな家もいいなぁ・・・ずっと自分の家(殻)から出ていない家族たちは自分の家が城。わがまま放題・・・それがわからないんですから・・・自分は苦労してきた、やってきたという・・
 私はできが悪いからできないんだよなぁ・・・

投稿: kukukabu | 2006年9月 4日 (月) 17時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そうとう:

« あいかわらず | トップページ | いいかな »