« ミートホープ | トップページ | 世界遺産 »

お隣



今日の御代


 世界遺産


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070628-00000273-mailo-l32



にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ



 お隣の島根の岩美いや・・・石見銀山がとうとう世界遺産に登録された。


 これはすごい


 経済効果は無限大のはず・・・今日の御代は無限だ・・・



 なんとなく延期で、無期延期かと思われたが、国からの申請、追加告知?もあったようで・・・・



 とにかく、世界遺産登録 おめでとう



 わが町、三朝も世界遺産登録活動をしている。


 当初、誰も相手にされなかった・・・また・・・言ってるよあの人・・・あえて名前を言おう、山本さんだ・・・


 あの人は・・・といろいろと差されたことだろうと思う。現在は退職されて、その役職を離れられたが、なかなか形になるまでは本当に、本当に大変だったと思う。特に小さい町の役場では、派閥もあり、力関係もあり、足をひつぱるものもいるし・・・一丸となつてなんていう雰囲気はない。しかし、われが首とったるという雰囲気はあるか・・・なので、本当にいくら強い人でもあの中では大変な努力があったに違いない。


 もし、もし、この三徳山が世界遺産に登録されたならば、おめでとうと言うのは山本さんにと思う・・・


 今は軌道に乗って、県のプッシュもあるという。やはり、大きなものの力が必要なのか・・・


 今や、町はこの世界遺産活動をいちおししている。もちろんそれには経済効果が多大にあるからだ・・・観光面で・・・最近は整備されてかなりこの三徳にも人がたくさんくるようになった。


ただ私が思うには、どうだろうか、三徳は観光地化されつつあるのだが、山、もしくは寺としての山岳仏教を売りとするのか、その山を登ることを売りとするのか・・・三徳にくる人の姿を見てここはなんだろうか・・・と思ってしまうことがある


 まあ、ひとつに絞らなくてもいいのだが・・・なんか、三徳に登山姿の人を見るとここは大山か?と思ってしまうし・・・逆に山に登るときにヒールはいて登っている人を見るとなに考えているの?とも思うし・・・


 まあ・・・いいか



 世界遺産登録がされないとしても、私はその活動に意義があると思う・・・そう、その山本さんの努力を知らしめてだとは思うが・・・・


 石見銀山には、これから世界遺産を大きな武器として発展してほしいと思う。


 島根・・・石見銀山ですね・・・出雲大社を越して


 鳥取・・・鳥取砂丘ですね・・・次はなに?


|

« ミートホープ | トップページ | 世界遺産 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お隣:

« ミートホープ | トップページ | 世界遺産 »