« ちょいと・・・ | トップページ | は・・・そうですか »

ふつふつと



今日の御代


 0



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ


鳥取の情報ブログランキングあります。




 今ふつふつと沸いてきています・・・


 一年ぶりに舞台についてまた考えようとしています。


 昨年、あることから舞台を封鎖・・・


 もう一年が過ぎました。


 舞台への、圧力に対する怒り、そして、芸術というものの観点の大きな食い違い・・・この鳥取に、舞台の根はぜったいに根付かないと思いました。


 みんな自分の成果、成績だけを気にして、おう、やつてみなさい、なにかあったら私がバックアップしてあげるというのが助成だと思うのですが・・・


 そんなことに頼ったわけではないですが、意思が違う土壌で同じ相撲は取れません。


 そんないろいろな理由、私に言わせたらきりがないし、読んでいる人も楽しくはないと思います。


 そう、昨年の鳥取芸術文化祭の話です・・・



 芸術を人にどうこう言われたくないので・・・私は舞台からすべて去りました・・・



 今日、文化財団からの封を開けてみると・・・舞台稽古の見学の案内が来ていました。もう舞台の関係は止めたと思っていたしたが、春にもと団員に会ったことなど、少しずつまた気持ちが動いています。


 しかし、今までと同じことをしていてもいけません。批判を言われたからではありません。私は同じことをするのが嫌いなだけだから・・・


 また、一から勉強してみようかと・・・


 少し、仕事のめどがつき始めたのもあります。もと団員とも今は仕事がねぇ・・・と話していました。彼もまだ仕事が不安定らしいので・・・やはり、しっかりとした土壌がないと舞台にも気持ちが入りません。それくらい気持ちで舞台をやっています。


 今度はもし、誰も役者がいなかったら・・・私ひとりでも・・またそれで新しい舞台ができればそれは文化だと思うのです。それは芸術です。


 はっきり言って、この鳥取にはその文化、芸術を楽しみ、理解する土壌はありません。ちょいとお芝居を・・・ちょっと落語聞きに行こうかなんてのがないとろに、舞台をするのはかなり厳しいのです。


 ですが・・・誰かがやっていかなければないらないことです。


 私が本当に動けるかはわかりませんが・・・少しずつ動きたいと思います。



 鳥取に新しい文化を・・・


 私が考えるのは、芝居やコンサートが行うことが盛んになつたらまた経済効果があると思うのですよ・・・役者のギャラは出ないかもしれないけど・・・日本で舞台で食べていくのはすごく困難だけど・・・夜や昼に人が動く、そして舞台でお金を落とす。これでもれっきとした経済活動、効果なので。すごくミクロ的ではあるのですが、夜の7時に誰もいなくなるゴーストな街、未来中心よりは・・・あそこに行けばなにかがあるとなってほしいのです。私たちの目が肥えれば肥えるだけ、外からも流入されます。そんなのは夢だろうけど・・・私たちはそういう土壌を後世に残すことが必要です。選挙もいいけど・・・そんな余裕のある人に私は期待・・・できないけど・・そんな人もいていいのではと思う


 


|

« ちょいと・・・ | トップページ | は・・・そうですか »

コメント

近年、まちづくり協議会で、劇団四季がミュージカルや、落語の独演会などが、開催されています。
まちづくり協議会は、市民がやりたいことをするために結成されている団体で、スタッフの発案で、これらの舞台が実施されるようになったと聞いています。
国民文化祭にて地元作曲家によるオペラの開催など、少しながらそういった土壌があるのではと思っています。
もちろん、生業として舞台だけでやっていくのは難しいでしょうが…

投稿: 倉吉在住 | 2007年7月16日 (月) 21時25分

まだまだなんですよね・・・
四季のも、二回目、三回目となるとだんだんと・・ちょっとと・・思ったりしたりもしましたね・・・

まち協もがんばっておられますが、部外のものとしては、倉吉のものというイメージがありますね。

オペラか・・・あれも見ましたが・・・うーん・・・オペラな・・・まだまだ鳥取には芸術とは・・・ですよ・・・

投稿: でもどり | 2007年7月17日 (火) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふつふつと:

« ちょいと・・・ | トップページ | は・・・そうですか »