« 鳥取砂丘たこあげフェスティバル | トップページ | 発表会 »

赤ひげ内容

先週の土曜日に見に行った赤びけのことを少し・・・

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ

面白かったですよ・・・さすが6000円だけとのことはあって、紗幕を上手に使ってあって・・・少し幻想的な感じもするが・・・しっかりと時代のイメージが出ていた・・・

ストーリーもよかった・・・考えさせられるものが・・・私にはぐっときたね・・・

赤ひげという先生のクローズアップかと思っていたが実は全く違う、人の生き方とか人がどう考えているかとかということが浮かび上がってくる作品だった・・・

二階後方で見たのでテレビで観劇しているような感じで役者、ひとりひとりの表情が見えなかったということがとても残念・・・舞台はどん前に限るか・・・

あとは、見る人のマナーが悪い。付き合いで買ったチケットだろうけど・・・途中で席わ立つなら幕間にしてほしいし・・・会場がじゅうたんではないので靴のカタカタがよくして気がちる。またそれが誘導の人だったりすると余計頭にくるのです。それで、ただでさえ醜いのに、誘導の人が遅れてきた人の席の誘導を席の列まで来られるとまたそれも邪魔なのよねぇ・・・

あとは見る人の拍手・・・

普通の幕が下りてもカーテンコールあるだろうが・・・はっきり言って全くなし・・・

おいおい・・・です・・・

もっともっと鳥取の人よ・・・舞台を楽しんでおくれっ・・・

いいホールがせっかくあるのですから、一生にテレビや映画は何度も見ることができます。しかし、生で見る舞台というものはそうそうないのです。ぜひせび、舞台というものをどんどんと見てください。

いい舞台がこんなに間近に見れるってほんとうに田舎しかにかないことなんですが・・・

秋にもいろいろな舞台がありますが・・・

やはりプロの舞台はいいねぇ・・・

|

« 鳥取砂丘たこあげフェスティバル | トップページ | 発表会 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥取砂丘たこあげフェスティバル | トップページ | 発表会 »