文化・芸術

お久しぶりです

今月に入り超多忙・・・

昨日はぼーっとして終わりました。

さて・・・ミュージカルの稽古が始まっています。

詳細は・・・http://ozuone.seesaa.net/のブログで・・・

忙しいので・・・これくらいで・・・

どうぞ、22日 午後7時 三朝町総合文化ホールへお越しください

全席自由で入場料無料・・・

実際は・・・まだまだ人に見せられるようなもんじゃなんだけど・・・正直不安ですが・・・

| | コメント (1)

高校演劇を観て

土曜日の高校演劇を見てきました。

残念ながら、東高のものは観られませんでしたが・・・

もともとは、私は高校演劇が好きではないという前ふりをして・・・

そしてこれは一観客からとして

私からのダメダシをさせてもらいます。

 まず・・・総産さん

  まず、基本的ができていないです。

 先生役の方もミスキャストではないかと思います。はっきり言って先生があんなことする?役柄のキャラをもう少し変えた先生がいいです。

 すみません、プログラムが車の中なので役名がでないですが、主役の子も・・・棒読みっぽいんですよね・・・一年生なので仕方がないかな・・・

 そうそう、基本的なとこは、言葉が聞き取れないということがだめだったな・・・

 高校演劇では、せりふがかぶることも多いということもあるが、早口であるということが多いですね・・・

 キャラを出そうとして早口になった・・・圭ちゃん。そのキャラもっと工夫して・・・

でも、せりふはよく覚えていたな。主役の子と匹敵するほど覚えはいいな。

 あと、ぽっちゃりしていた子がいたのですが、あの子がよかった。せりふも、間もよかったと思う。

 そうそう、掃除の箒の掃き方にも気をつけて・・・今どこを履いていて、どこにごみがあつまっているかということを考えながらするともっとリアル感が・・・

 細かいところはまだあると思うけど・・・細かいことをもっとつめていけば、練習不足は解消されると思います。

 西高さんは・・・・

  逆に人数が少なく、荒が目ただないですね・・・

  もっと人数がいたら、あらが出ていただろうね・・・

    

   ただ台詞は聞きやすかったので入りやすかった。よくを言えばもっとひとりひとりのキャラが鮮明だったら・・・と思う。素で行ってた?かな・・・

 それと、終わり方が・・・総産さんもですが・・・中途半端なんですが・・・これって途中? 

 ただ、高校演劇ってどうして、同じようにしか見えないんだろうと私は思います。

 せりふ回しでしょうか、台本でしょうか・・・差別化が見えない・・・見えなくていいけど・・・

 あとは、ソーラン節はもうひとりの子もきっちりと踊ったほうがいいと思います。見よう見まねでという感じではなかったので、きちっと踊ったほうがよかったと思いますね。

 とにかくお疲れさまて゛す。今後を期待します。また機会がありましたら観に行きます。

有料でも・・・

 

| | コメント (0)

がんばってます鳥取・鹿野

鳥の劇場:ダンス公演招致も 来月26日から秋冬プログラム /鳥取

鹿野と日南でしたっけ・・・ミュージカルのさきがけは・・・それと関係するのかは知らないけれど・・・

鳥取でもこんなことがんばっているんですよね・・・

他の町村にも広がって芸術の町になるといいですね・・・金沢にある、21世紀博物館でしたっけ・・・舞台版で・・・そんな感じになれば外からの訪問者が訪れるだろうなあ・・・

ここ舞台が中心だけど・・・今倉吉博物館でやっているような絵画などにも使えないのかなあ・・・まだ行ったことがないので一度はいかなきゃと思っています。

| | コメント (0)

発表会

今日は息子のダンスの発表会・・・とても下手で困りますが・・・

本人はがんばってはいるようです・・・

本日三朝文化ホールです。チケットは完売です。

070929_133616.JPG

| | コメント (0)

赤ひげ内容

先週の土曜日に見に行った赤びけのことを少し・・・

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ

面白かったですよ・・・さすが6000円だけとのことはあって、紗幕を上手に使ってあって・・・少し幻想的な感じもするが・・・しっかりと時代のイメージが出ていた・・・

ストーリーもよかった・・・考えさせられるものが・・・私にはぐっときたね・・・

赤ひげという先生のクローズアップかと思っていたが実は全く違う、人の生き方とか人がどう考えているかとかということが浮かび上がってくる作品だった・・・

二階後方で見たのでテレビで観劇しているような感じで役者、ひとりひとりの表情が見えなかったということがとても残念・・・舞台はどん前に限るか・・・

あとは、見る人のマナーが悪い。付き合いで買ったチケットだろうけど・・・途中で席わ立つなら幕間にしてほしいし・・・会場がじゅうたんではないので靴のカタカタがよくして気がちる。またそれが誘導の人だったりすると余計頭にくるのです。それで、ただでさえ醜いのに、誘導の人が遅れてきた人の席の誘導を席の列まで来られるとまたそれも邪魔なのよねぇ・・・

あとは見る人の拍手・・・

普通の幕が下りてもカーテンコールあるだろうが・・・はっきり言って全くなし・・・

おいおい・・・です・・・

もっともっと鳥取の人よ・・・舞台を楽しんでおくれっ・・・

いいホールがせっかくあるのですから、一生にテレビや映画は何度も見ることができます。しかし、生で見る舞台というものはそうそうないのです。ぜひせび、舞台というものをどんどんと見てください。

いい舞台がこんなに間近に見れるってほんとうに田舎しかにかないことなんですが・・・

秋にもいろいろな舞台がありますが・・・

やはりプロの舞台はいいねぇ・・・

| | コメント (0)

鳥取砂丘たこあげフェスティバル

鳥取砂丘たこあげフェスティバルなんてのがあるんですね・・・

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ

知りませんでしたね・・・鳥取県民でいながら・・鳥取から遠いと・・・全く足が遠のく・・・

http://tottorisakyu.jp/sakyu/iv/index2.htmlよーく見て・・・できれば参加したいけど・・・家族は誰も来ないだろうねぇ・・・

もう少し砂丘を見直すべきかな・・・鳥取県民さん・・・

★1本あたり88円 !!★コントレックス 1500 ml×12本が1,104円(税込)

| | コメント (0)

赤ひげ

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ

このお題でピンとくる人はいませんか?

今日の公演ですが、知り合いから勧められまして・・・なんと6000円のチケット・・・

しかも・・・市民会館ですぞ・・・おいっ・・・なんでえと思うのですが・・・

行ってきます。

なんか病院建設費にあてるんじゃないの・・・とか・・・

いやいやこんなひびたるものでは病院は建ちませんし・・・それに県からも融資が決定している・・・

まあもともとここの公演は高そうだけど・・・場所がなあ・・・

まあ・・・楽しんできます。

来月からの観劇の予定はないので・・・

http://www.zenshinza.com/stage_guide/akahige/kouen_nittei.htm

| | コメント (0)

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - ワンコインコンサート:米子や境港の公共施設で人気 「多様な音楽を気軽に」 /鳥取

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - ワンコインコンサート:米子や境港の公共施設で人気 「多様な音楽を気軽に」 /鳥取.

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ

確か境港が鳥取は最初だったようなき気がする。
 ここには普段着で行けるコンサートが人気かもとあるが・・・私はやはり値段だと思う。ドリンク付だとほぼただでコンサートが行ける。だって私はコンサート(クラシックはあまりいかないが)でも普段着で行くからね。
 たとえ無名の人物だとしても、これくらいであれば・・・ただで聴けるという感覚だと思う。それに・・・高い暮クラシックはいつ拍手するの??なんてのも思うだろうし・・・私が中学のときに先生に教わったのは・・・もともとクラシックなんてパーティーのBGMだった・・・・なのでそんな感覚でお茶ができることがほんとうのクラシックでは・・・
 クラシックには舞台照明や音響がいらないと言えばいらない。それだけの価格でも十分だと思うが・・・
 ええ・・・もちろん・・・舞台も照明や音響がいらない舞台を目指してはどうでしょうか・・・と思っている・・・そう・・・新しい芝居小屋の形を鳥取から作れないだろうか・・・と最近ときどき考える

 とにかく、田舎だからこんなに気軽に舞台やホールが楽しめるのですよ・・・有名な奏者じゃなくても、有名なホールでなくても、音には変わりがない・・・
 車で10分や20分のところで気軽に音楽が楽しめるなんて、全国探してもそうないものですよ・・・

 

| | コメント (0)

あおや郷土館

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ

あおや郷土館

長谷川さんが和紙を使った作品とかあるようです・・・

入場無料ということですので、ぜひ。

また、倉吉博物館も今いいです。第7回 前田寛治大賞展をしています。

やっぱり秋ですから・・・

私もネットばかり見ていないで・・本でも読みますか

| | コメント (0)

おーい幾多郎

おーい幾多郎を見にいきました・・・

楽しむつもりで・・・

ぼちぼちでんな・・・

ただ・・・高校生でワークショップを受けた方(中部)では、自分たちの演じ方との違いがわかったのではないか・・・というかわからんといけんでぇ・・・

マイクなしであのホールで声が通ったのかは不明・・・だけど声のいい役者ばかり使っていたから・・・

はっきり言って・・・高校生は早口・・・これだけでも観るものの感じ方がかなり違います。軽快に演じたいのでしょうが・・・軽快さはもっと違う部分でださなきゃ・・・

今回の幾多郎ではしっとりとした感じが多かったからですね・・・まあ時代背景がそうですから・・・

結局このストーリーで言いたかったことを・・・

嫁が最後に言った・・・私はこれでダメだしくらった・・・

主役は誰だ??これでいいのか??ここで私自身こけた・・・なんだいやぁ・・・と・・・

これでいいのなら・・・ともさえ思った・・・

単純なストーリーで、役者がそれぞれの個性を出していたのはよかったが・・・久々に舞台を観た私は男性陣がオーバーアクションに見えたのは私だけ??

まっでも・・・舞台衣装も何度も変えてあったし・・・

笑いも取れていたし・・・わかりやすいので親しみは持てたと思うな・・・

まっ、久々の舞台で楽しみませてもらいました・・・

秋になったので少し時間を作って舞台三昧とでもいきましょうか・・・

 当日、映画上映や夜回り先生の講演もあったとか・・・最近ぜんぜん情報不足の私です・・・

 もっと情報を取る方法を知らないとな・・・

 あっ・・・そうだ・・・おーい幾多郎でアンケートがありましたね・・・

 あれを住所を明記して送ると他の情報も自宅に郵送されます・・・ただし県の財団主催のものだけですが・・・

 私は送られてきても・・・封を切らないことがある・・・ははははは

 でもですね・・・鳥取にでもどってよかったと思うことは、こういう公演などがとても身近であるということです。(もちろん、他県にいたときも公演は観ていましたが)というか、簡単に席が取れてしまうということがいい。

今回のおーい幾多郎は当日券で入って自由席なので前から二列目(中央ではなかったですが)の席で見れました、もちろん、都会ではもっと有名な公演がありますが・・・今回のおーい幾多郎は全国的に公演されています・・・

http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/kitaro.htm今週はこちら。

ですから、こういういいところは逃したくないし、田舎でのほうがチャンスはいっぱいあるのです。たとえば甲子園出場とかは確率的には高いはず・・・(もちろんハードルは高いですよ。だから意味がある)

 そんなところを鳥取の人は十分に使いこなすことにより、田舎の鳥取でも楽しい生活ができる思うのです。

 ぜひ、みなさんも鳥取の利便性を使いこなしてほしいと思います。

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ  これで鳥取の情報を・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧